CS-3(全自動遠心分離器) | 製品紹介 | コンベヤの開発・製造は株式会社ヤリステ

CS-3(全自動遠心分離器)

CS-3(全自動遠心分離器)
CS-3(写真2)
動作フロー

※クリックすると拡大表示します。

動作フロー

①レジューサにワークをストックします。

②ドラム直立状態で、シャッターシリンダーが開きます。
 その際、ドラムを低速回転させ、ワークを分散し均等に投入します。

③シャッターシリンダーを閉じ、ドラム高速回転を開始します。(タイマー制御) 又、ドラム高速回転中に次に脱油するワークをストックしておきます。

④ドラム高速回転→低速回転(タイマー制御)し排出シリンダーにてワークを排出します。 その際、ドラムを低速回転させ、ドラム内のワークを全て排出します。

CS-3(図面)

※性能改善の為、お断りなく設計変更することがあります。

仕様

ドラム回転モーター 三相 200V/0.75Kw
インバーター制御
ドラム反転動力 ロータリー式 エアーシリンダー
脱油処理能力 2リッター / 回
機械重量 約100kg

オプション

・装置架台

・ドラム内シャワー装置

・投入装置各種